読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくらの  感想 あらすじ ネタバレ

ぼくらの

  鬼頭莫宏

 

無料試し読みはこちら

 

少年少女15人は夏休みに自然学校に

参加した。

 

海岸沿いにある洞窟で

ココペリ

と名乗る謎の男に出会う。

 

子供達はココペリに

「自分の作ったゲームをしないか」

と誘われる。

 

内容は、

 

「子供達が無敵巨大ロボットを操縦し、

地球を襲ってくる巨大な敵を倒して

地球を守る」

 

というものだった。

 

カナは兄のウシロに止められる。

 

他の14人は、コンピュータゲーム

だと思い、ココペリと契約をする。

 

その夜、巨大な黒いロボットと敵が

出現!!

 

子供達はロボットのコックピットに

転送される。

 

そこにはココペリと、コエムシと

言う口の悪いマスコットが待っていた。

 

これが黒いロボット・ジアースの

最初の戦いだった。

 

戦いを重ねるうちに、子供達はゲームの

本当の意味を目の当たりにすること

になる。

 

乗ると死ぬロボット...。

周りの人達を守るために乗って戦う。

 

設定でわかるように全体的に重い

座布団の話がつらい、つらすぎるよ。

 

でもカッコイイ。

 

気になるようでしたらまんが王国で

無料試し読みできるので読んでみて

ください。

 

まんが王国無料試し読みはこちら

ぼくら で検索