読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まんが【火葬場のない町に鐘が鳴る時】ネタバレ無料 冥奴様と小豆

こんには、そらです。

火葬場のない町に鐘が鳴る時

のまんがを読んだので

紹介します。

 

私は、まんが王国で無料試読出来たの

で是非読んで下さい。

無料試し読みはこちら

 

ゆうとは咲に強く引っ張るなと

言い冥奴様の事を事故で怪我を

した人かもしれないと思って

冥奴様の方に走っていきます。

 

咲がなにを言っても無視で、

ゆうとは冥奴様に話をかけます。

 

咲は冥奴様を蹴り飛ばしゆうとに

逃げるよと言って急いで咲の家に

逃げ込みます。

 

ゆうとは混乱していてなにが起こって

いるのかわかりません。

 

ゆうとは冥奴様の話は信じていま

せんでした。

 

けど咲にさっきのが冥奴様だと言われ

やっと信じます。

 

咲はご飯を作ってくれると言います。

 

咲はゆうとに玄関にあずきをまいてと

頼みゆうとはまきにいきます。

 

玄関を開けたら腕を掴まれます。

 

玄関の外には冥奴様がいます。

 

ゆうとは必死になりあずきを全部

ぶっかけてやると腕が離れます。

 

けど、玄関前にまだいます。

 

咲はご飯出来たと言い呼びにきます。

 

とりあえず食事をしようとするが咲に

今起きた事を話そうとすると、食事の時

くらい冥奴の話はやめてと言われます。

 

咲はカップラーメンにマヨネーズと

ポテチを入れゆうとは少し引いています。

 

咲は突然睡魔におそわれたのか眠って

しまいます。

 

咲はずっと1人でこんな怖い思いをして

きたから気がやすまる暇もなかったんだ

と思います。

 

また玄関に行ってみると玄関をガシガシ

する音がしてまだいるみたいです。

 

ゆうとの携帯に知らない番号から

かかってきます。

 

咲の食生活には私もえってなりました。

 

冥奴様怖すぎるけど展開が気になりました。

 

気になるようでしたらまんが王国で

無料試し読みできるので読んでみて

ください。

 

 

まんが王国で無料試し読みはこちら

 火葬場のない町に鐘が鳴る時

で検索すると出ます。