読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画「コウノドリ」ネタバレ無料

こんには、そらです。

コウノドリ

のまんがを読んだので

紹介します。

 

私は、まんが王国で無料試読出来たの

で是非読んで下さい。

 

無料試し読みはこちら

 

この漫画の見どころは、何と言っても

「リアリティ」です。

 

作者は男性ですが、初産の時の母親の

不安などがリアルに描写されているので、

感情移入しやすくなっています。

 

主人公の

「鴻鳥サクラ(こうのとりさくら)」

 

をはじめとしたキャラクターがとっても

ユーモラスで、クスッと笑える場面が

 

多いものの、やはり泣けるシーンも

多いです。

 

けれど、感動的で幸せいっぱいの出産ばか

りが描かれているわけではありません。

 

産んですぐに母親が亡くなってしまう

話や、産んですぐに赤ちゃんを捨てて

しまう話など、シリアスなものも

多々あります。

 

綺麗事ばかりで、語れない部分も

あります。

 

そこが、この漫画の魅力である

「リアリティ」です。

 

でもらバッドエンドな話はほとんど

ありません。

 

いつも最後は泣かされてしまいます。

 

親と子の絆というものは、言葉では語り

きれないということをこの漫画は教えて

くれます。

 

主人公の、医者であり、ピアニストでも

ある「鴻鳥サクラ」自身も、幼い頃に母親

を亡くして施設で育ったのです。

 

そういった面が、子供の命や、母親の命に

対する向き合い方に表れているのだと

考えられます。

 

医者であり、ピアニストでもあるサクラが

「ベイビー」としてピアノを弾くシーンも

また、見どころです。

 

気になるようでしたらまんが王国で
無料試し読みできるので読んでみて
ください。

 

まんが王国で無料試し読みはこちら 
 
コウノドリ
      で検索すると出ます。