読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まんが【山田くんと7人の魔女26巻】ネタバレ無料 感想

こんには、そらです。
山田くんと7人の魔女26巻】
のまんがを読んだので紹介します。

私は、まんが王国で無料試読出来たので
是非読んで下さい。

無料試し読みはこちら

 

前巻の25巻で山田は自宅で白石と2人で

勉強会をやる予定だったが

 

残念ながらいろんな人が来て大騒ぎという

ただの日常回で終わってしまい、

 

記憶を取り戻す為の魔女の儀式がどう

なったのかが気になるところです。

 

その記憶を取り戻す為の魔女の儀式が26巻

の物語へと繋がっています。

 

25巻の終わりがテスト勉強会というただの

日常回で話があんまり進んでいなくて

 

読んでいて少しモヤモヤした気持ちに

なりました。

 

今回の26巻から魔女の儀式や山田の記憶に

ついても語られ始めているので

 

読んでいる読者としてはなかなか満足

いく内容です。

 

山田もすっかり委員長の存在を忘れてい

ましたが、

 

読んでいる読者の私でさえ存在を忘

れていました。

 

記憶のことは委員長に全部聞けば分かるの

ではと思っていたら、

 

そこはやはり表現をごまかしています。

 

山田の母親のときも同じで山田の母親とい

うメインキャラで記憶が明らかになったら

は興ざめです。

 

26巻で一番良かったシーンは白石が山田を

おちょくったシーンが良かったです。

 

2人とも可愛いなと思いそのシーンを観て

にやっとしました。

 

山田くんと7人の魔女の高校生男女の恋愛観

を出す感じはとても大好きです。

 

ちなみに26巻の表紙は、山田、白石、

玉木、託摩の4人です。

 

26巻のまとめとしてはついに山田たちの記

憶に関して動き出すという内容でした。

 

 気になるようでしたらまんが王国で
無料試し読みできるので読んでみて
ください。

まんが王国で無料試し読みはこちら

山田くんと7人の魔女
で検索すると出ます。