読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画【監獄実験―プリズンラボ―】ネタバレ無料

こんには、そらです。
【監獄実験―プリズンラボ―】
のまんがを読んだので紹介します。
 
私は、まんが王国で無料試読出来たので
是非読んで下さい。
 
無料試し読みはこちら

 

冒頭から何やら怪しい雰囲気で始まります。

 

仮面をつけた変な人が若い女性を監禁して

いる感じです。

 

若い女性は、拘束されて自由に動けません。

 

この時点で犯罪ではありますが、なぜこの

ようなことになったのか気になりますね。

 

夏休み間近の学校に場面は変わります。

 

毎日、理不尽ないじめにあっている男子高

校生、江山藍都。

 

江山はボロボロの状態で登場します。

 

暴力も受けたようで血だらけで大変な

状態です。

 

なんとか教室に戻ることができた、江山

だったがここで女子高校生、桐島彩と

出会います。

 

そう、この女子高校生こそ冒頭で拘束さ

れていた、桐島だったのです。

 

となると、もう読者ならわかるでしょう。

 

監禁した者は、江山です。

 

そして、察しの良い人なら想像がつくかも

しれません。

 

いじめの黒幕は、桐島です。

 

桐島は、クラスの中ではリーダー的存在で、

先生からは優等生で通っています。

 

誰もいじめの主犯者が桐島だと思う人がい

ないのですね。

 

こんな状況の中、家に帰宅する江山。

 

帰ったら、監禁ゲームという招待状が届い

ていました。

 

こんなもの信じるわけないと普通なら思い

ますが、状況が状況なだけに信じてみたく

なってしまったようです。

 

その内容は、期間は1ヶ月、監禁した相手を

死なせなければ何をしても良いとのこと。

 

また、監禁者は、名前がバレてはいけない

こと。もしバレたら、

 

監禁者の負けで1ヶ月バレなければ監禁者の

勝ち、簡単にいうとそういった内容でした。

 

これはチャンスだと思い、江山は桐島を監禁

する相手に指名します。

 

翌日、監禁ゲームの主催者側が現れ、軽い説

明を受けたあと監禁した場所へと

移動します。

 

江山を連れて行った人は、原川という

男性です。

 

江山は、早速桐山のところへ行きますが、

罵声を浴びせられつつも、軽く言いたい

ことを言います。

 

そのあと、いったん出て出直すことに。

 

心を落ち着かせ、もういちど桐山のところへ

行き、この監禁のルールを説明します。

 

この説明を聞き混乱した、桐山は思いつく

名前を呼び続けます。

 

だいたい、自分がいじめてきた人の名前

ですね。

 

これから桐島にひどいことをしようとする

ところで恐怖し、部屋を出てしまう江山な

のでした。

 

これから江山は、1ヶ月バレずに桐島に仕返

しができるのか期待ですね。

 

いじめられてきた復讐のためにやる感じかな

という印象を受けましたね。

 

今はこわがっていますが、もしかしたら死な

せてしまう可能性もあるかなと思いました。

 

桐島が言っていたのですが、どうやらいじめ

られる前に、江山は桐島に何かをした様子。

 

それが何なのかはまだわかりません。

 

この謎もあとあとわかるとは思いますが、

それも何なのか考えながら読んでいくのも

良いですね。

 

気になるようでしたらまんが王国で
無料試し読みできるので読んでみて
ください。
 
まんが王国で無料試し読みはこちら
 
【監獄実験―プリズンラボ―】
          で検索すると出ます。