読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画「いぬやしき」8巻66話 ネタバレ無料

こんにちは、そらです。
【いぬやしき】 
を読んだので紹介します。
 
私は、まんが王国で無料試読出来たので
是非読んで下さい。
 
無料試し読みはこちら

 

空中での死闘を繰り広げる壱郎と獅子神

はビルを破壊しながら

 

低空を移動しています。

 

地上では安堂がその戦闘を見守って

います。

 

安堂は二人の能力を知っている唯一の

人物だと思います。

 

彼は獅子神の企みを知ってそれを阻止する

ために壱郎と協力しています。

 

安堂自身は何の能力も持たないのでこの

戦闘の見届け人としての役割を

しています。

 

壱郎の頭部のカメラが周囲を警戒して

います。

 

その際の彼の目が閉じていることに

気づきました。

 

獅子神も目を閉じえているように

見えます。

 

この時点で二人は意識を失っているので

はないかと思いました。

 

戦闘の途中でダメージを負い、人間と

しての意識はすでに失っています。

 

そして自動的に敵を判別して攻撃したり

防御するモードに切り替わっていると

考えるのが自然です。

 

特に壱郎は対暴力団戦で気が付いたら

全て終わっていたという逸話を持って

います。

 

壱郎の上方から宇宙ステーションが落下

してきました。

 

これは獅子神がハッキングで落としたもの

だと考えます。

 

壱郎はそれをビームで破壊しますが細かい

残骸が地上に降り注ぎました。

 

壱郎は獅子神の背後から襲い掛かって腕力

で彼の体を破壊しました。

 

銃やミサイルでは壊れなかった彼の腕が

もげるシーンはショッキングでした。

 

 気になるようでしたらまんが王国で
無料試し読みできるので読んでみて
ください。
 
まんが王国で無料試し読みはこちら
 
【いぬやしき】 
          で検索すると出ます。