読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画【サイケまたしても 7巻】の感想とネタばれ

こんにちは、そらです。
サイケまたしても 7巻】

を読んだので紹介します。

私は、まんが王国で無料試読出来たので
是非読んで下さい。

無料試し読みはこちら

 

サイケの身体を治すために、

「ネパール編」突入です!


早速、ネパール特有の歓迎、ボッタクリ

にあいそうになるサイケたち。


もうこれは、お国柄ですね。

 

なんだかこのやり取りも、微笑ましく

なってしまいます。


「癒やし神」

という”完全治癒能力者”を捜し出す旅。

 

現地のガイドに案内され、生き神様と

崇められている

 

「クマリ」

に会いますが、まだ小さな子供。


この生き神様の本当の能力は「命視眼」。

 

ここで氷頭はサイケの余命を知ること

となります。


今度こそ、”完全治癒能力者”を求め、再び

動き出すサイケたちですが、

 

やはり、邪魔が入ります。

 

ヒルの能力を持つ盗賊や空間歪曲能力を

持つ村への、橋渡し役。

 

一筋縄ではいきません。


なんとか癒やし神がいる村へと辿り着き

ますが、そこにいたのは、

 

90歳の姿の赤ん坊です。

能力を使うたびに、若返り、

 

今では赤ちゃんの姿にまでなって

しまった、癒やし神。


あと一回、能力を使えば、

「胎児まで後退してしまう」

のではないかといいます。


これまで村の繁栄を望み、その為に力を

使ってきた、癒やし神は、

 

最後の能力も村のためにとの考えです。


自分の命を使ってまで、村の繁栄を

望むとは・・・・・・。


なかなかできないことですよね。


「誰かの命を奪ってまで助かるのは、

  ヒーローじゃない」とサイケ。


真のヒーローってなんなんでしょう?

これには、ぐうの音もでません。


サイケの人柄では、自分のために絶対に

人を犠牲にしたくない。


けれど、氷頭やアナはサイケを救いたい。


癒やし神は村のために最後の能力を

使いたい。


サイケは、人を犠牲にしてまで治して

欲しくない。


もう八方ふさがりです。


きっと、なんだかんだで、癒やし神が


「サイケを救うことが、村のためになる」

というようなことを言って、


能力を使ってくれそうな気がしますが。


それにしても気になるのが、サイケの

余命です。


氷頭は生き神様からいったい何日と聞い

たんでしょう。


サイケの様子を見るからには、あまり永く

はもちそうにないですよね。


こんなところまでヨハンが現れ、これから

の展開に目が離せません。

 

気になるようでしたらまんが王国で
無料試し読みできるので読んでみて
ください。

まんが王国で無料試し読みはこちら

サイケまたしても
で検索すると出ます。