読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画【PとJK 7巻】26話ネタバレ無料

こんにちは、そらです。
PとJK 7巻】 
を読んだので紹介します。
 
私は、まんが王国で無料試読出来たので
是非読んで下さい。
 
無料試し読みはこちら

二郎は猫のサブローがいなくなった

ため功太の勤務する交番に助けを求

めに来ました。

 

学校でも二郎が欠席して猫を探している

事が話題になっています。

 

放課後になりカコと三門は二郎に協力

するため合流しました。

 

一年女子の小野塚も学校を休んで猫探し

をしています。

 

不運な小野塚を鳥のフンが襲いましたが

彼女はあきらめずに粘っています。

 

彼女は猫のサブローに感情移入していると

言っています。

 

コミカルなキャラクターの小野塚がふと

見せるシリアスな一面にドキドキ

しました。

 

彼女は好きな二郎に探してもらっている

猫のように彼の大切な存在になりたいの

だと思いました。

 

サブローが逃げ込んだ穴が発見され

ました。

 

俺が俺がという展開でしたが結局、

功太の同僚の警察官が中に入って猫

を保護します。

 

学校に登校した二郎と三門がふたりで

小野塚のことを話しています。

 

三門は彼に小野塚が好きなのか確認

しました。

 

すると二郎は恥ずかしがりながら頭

から湯気を出して好きだと答えます。

 

三門は二郎のことを密かに好きなの

ですが、

 

ここではショックを表に出さずに

冷静です。

 

小野塚への告白を躊躇する二郎に対し

三門は彼を勇気づけました。

 

二郎は弱弱しいですが困っている人を

察知して助けに行くヒーローなのです。

 気になるようでしたらまんが王国で
無料試し読みできるので読んでみて
ください。
 
まんが王国で無料試し読みはこちら
 
PとJK】 
          で検索すると出ます。