読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画【PとJK 8巻】28話ネタバレ無料

こんにちは、そらです。
PとJK 8巻】 
を読んだので紹介します。
 
私は、まんが王国で無料試読出来たので
是非読んで下さい。
 
無料試し読みはこちら

 

カコの高校では完歩大会の当日を

迎えました。

 

単位がもらえる休憩ポイントまで来た

カコと三門と二郎は疲れて休んでいます。

 

そこへ坂道を転がり落ちた小野塚が

たどりつきました。

 

リタイアする者はこの地点から車に

乗ってゴールに行くことが出来ます。

 

小野塚とカコがリタイアして三門と二郎

は一緒にゴールを目指しました。

 

歩きながら小野塚の話をしていた三門

怒り出しました。

 

二郎がいつまでも小野塚に告白しない

のです。

 

二郎が勇気メーターがもう少しだと申告

すると三門は彼に強めのビンタを

しました。

 

三門の心理としては二郎に対する気持ちを

終わらせようとしています。

 

実らない恋心をいつまでも抱いているのは

疲れるのです。

 

二郎に彼女が出来ればそれが終わると

考えた三門は彼の背中を押し続けました。

 

いつの間にか三門は泣いていました。

 

二郎が他の女性の所へ行ってしまうの

です。

 

それを三門が応援する形になっています。

 

本心とは裏腹の行動をし続けた三門

思わず涙を流してしまいました。

 

その涙を見た二郎はさすがに彼女の気持ち

に気づいたと私は思いました。

 

先に帰って小野塚に告白すべきだとの

三門の提案を二郎は拒否しました。

 

泣いている三門を放っておけない二郎に

彼女は好きと言ってしまいました。

 気になるようでしたらまんが王国で
無料試し読みできるので読んでみて
ください。
 
まんが王国で無料試し読みはこちら
 
PとJK】 
          で検索すると出ます。