読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画【PとJK 8巻】29話ネタバレ無料

こんにちは、そらです。
PとJK 8巻】 
を読んだので紹介します。
 
私は、まんが王国で無料試読出来たので
是非読んで下さい。
 
無料試し読みはこちら

完歩大会のゴール地点ではカコの母親

が豚汁を参加者に配っています。

 

携帯に大神から電話を受けたカコは

久しぶりに彼と話をしました。

 

その時、三門と二郎はゴールを目指して

いましたが彼女が好きと口走ってしまった

ために微妙な雰囲気になっています。

 

三門はすぐさま人として二郎が好きだと

ごまかしました。

 

すると二郎も三門を人として好きだと

言いました。

 

何事もなかったかのように歩き出した二人

ですが二郎が立ち止まり三門のごまかしを

指摘しました。

 

自分が二郎を好きだという気持ちをもう

隠しきれないと考えた三門は説教を

始めました。

 

三門は自分の想いを一時的なものであると

しています。

 

ですから二郎に浮かれるなという論法

なのです。

 

これは小野塚と自分を天秤にかけない

ようにという三門の配慮だと私は

思いました。そ

 

して二郎がフラれた自分を気にしないで

動けるように三門はすぐに他に彼氏を

作るポテンシャルを力説しました。

 

二郎は号泣しながら改めて三門

フリました。

 

ゴールした二郎は小野塚を呼び出し

ました。

 

そして二郎は豚汁まみれの彼女に好きだ

と告白します。

 

二郎はヒーローになると宣言すると彼女

は自分の不運は嫌いじゃないと言います。

 

不運のおかげで彼女はヒーローに会えた

というわけです。

 気になるようでしたらまんが王国で
無料試し読みできるので読んでみて
ください。
 
まんが王国で無料試し読みはこちら
 
PとJK】 
          で検索すると出ます。