読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画【アポカリプスの砦】ネタバレ無料 ちょいグロ漫画

こんにちは、まりえです。
【アポカリプスの砦】 
を読んだので紹介します。
 
私は、まんが王国で無料試読出来たので
是非読んで下さい。
 
無料試し読みはこちら

無実の罪で捕まってしまい、青少年矯正

施設にまで入れられることに

 

なってしまった少年、前田義明は、

施設に来たときにも無実を訴えていました。

 

もちろん、その訴えが通用するはずもなく

そのまま施設での生活が始まるのです。

 

どのような罪かというと、殺人罪で刑期は

無期とされています。

 

義明が入る部屋は、4号室でそこにはあと

3人がいました。

 

1人は、そこの室長である吉岡正文で、

正文はなぜ施設に入ることになったのか、

 

義明にたずねます。

 

義明が言うには、学校の帰りにとある階段

で変な音がしたので、

 

見に行ってみるとそこで、死体を見つけた

と言うのです。

 

そして、そのときに犯人らしき人物も

見かけたようですが、

 

誰も信じてくれなくて今に至ります。

 

話をしていると岩倉という男が登場します。

 

そして、岩倉の次に現れたのが通称

イノマンとという山野井満が現れました。

 

この3人と義明は、これから共に過ご

していくことになります。

 

施設の外では、警官がパトカーの中で男が

かまれて亡くなるという

 

事件が起きていました。

 

その被害者である解剖をしようとして

いるところで、

 

その被害者が動き始めます。

 

その事件で少しかまれた人がいるのですが

その人が自分の奥さんを

 

かみ殺してしまう事件も起きて

しまいました。

 

外ではそのような状態の中で、施設でも

異変が起こります。

 

グラウンドで走っていた義明は、急に

車が出て来て電柱に衝突し

 

側溝にはまってしまいます。

 

そして、車の中から血まみれの男が

おりてきたので、

 

刑務官がこの男を救助するから、車を

側溝から出しておけと命じられます。

 

そのあと、救助をしていた刑務官がその

血まみれの男に殺されてしまうのでした。

 

人が人を食べてしまう、おそろしい

話ですね。

 

感染病の一種なのか、はたまた違う理由

なのかわかりませんが、

 

なぜこのようなことになったのか気

になりますね。

 

義明が事件に巻き込まれたことも、

 

この人を食べる件と何か関係があるの

でしょうか。

 

施設にも入って来てしまった人を

食べる者、

 

これから先義明たちは、どのように対応

していくのでしょうか。

 

  気になるようでしたらまんが王国で
無料試し読みできるので読んでみて
ください。
 
まんが王国で無料試し読みはこちら
 
【アポカリプスの砦】 
          で検索すると出ます