読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画【悪の教典】ネタバレ無料 登場人物がかなり多くて覚えづらいです

こんにちは、そらです。
悪の教典】 
を読んだので紹介します。
 
私は、まんが王国で無料試読出来たので
是非読んで下さい。
 
無料試し読みはこちら

 

千穂は、殺人の最中の男を目撃して

しまいます。

 

男はフードをかぶっていて包丁で何度

も何度もおじさんを

 

滅多刺しにしています。

 

上からその様子を見ていた千穂に、

おじさんは助けてと手を伸ばします。

 

その瞬間、殺人鬼が千穂に気づきます。

殺人鬼の名前はマコト。

 

マコトは千穂を見て笑っています。

 

千穂が見ているのに、マコトは刺すのを

止めません。

 

殺した後は、水道管に落とします。

 

マコトはすぐさま千穂がいるとこに

走ります。

 

殺人鬼に殺されるくらいなら自分で死んだ

方がマシだと、飛び降りようとします。

 

飛び降りる前に、母さん父さん加奈私も

そっちに行くねと呟きます。

 

けどいざとなったら飛び降りるのが

怖くなります。

 

マコトがどんどん近づいてきます。

早く飛び降りれと指で合図してきます。

 

見たことは誰にも言わないからと言うと

手を包丁で切られます。

 

必死にやめてくださいと言います。

 

千穂はへたりこんで、私の人生なんな

のよと泣き始めます。

 

マコトはごめんね、可哀想とかわから

ないんだと笑いながら

 

千穂を突き落とします。

 

落ちてる時に、千穂はあんたたちみたいな

奴らがと言います。

 

マコトは言葉の続きが気になって

千穂の腕を掴みます。

 

引き上げた後、あんたたちってなんだよ

と聞きます。

 

俺と誰を、一緒にしてんだと聞きます。

 

 気になるようでしたらまんが王国で
無料試し読みできるので読んでみて
ください。
 
まんが王国で無料試し読みはこちら
 
悪の教典】 
          で検索すると出ます。