読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画【魔法使いの嫁】ネタバレ無料 骨頭なのにイケメン魔法使いエリアス

こんにちは、そらです。
魔法使いの嫁】 
を読んだので紹介します。
 
私は、まんが王国で無料試読出来たので
是非読んで下さい。
 
無料試し読みはこちら

闇の競売に競りに出されていた

チセ(羽鳥智世)を買った男は、

 

絶滅寸前の魔法使いでした。

 

この男が、エリアス・エインズワース

というのですが、

 

外見はまるで恐竜博物館に展示されて

いるような骨頭で、

 

人間のように表情があるわけでは

ありません。


彼は、チセを弟子兼お嫁さんとして

チセを競り落としたのです。

 

ところが、エリアスは魔法使いとしては

優秀なのですが、

 

人間ではないので情緒の面で足りない

部分があります。

 

例えば、エリアスはチセが欲しい言葉を

紡ぎますが、

 

言葉として理解しているけれども共感して

発しているわけではないので

 

上っ面な感じになってしまいます。

 

そこでチセが人間の先生としてエリアスに

感情を教えていくのです。


チセとエリアスが互いに足りない部分を

補いながら成長していく物語ですが、

 

エリアスが無表情の中でも目が和らいだり

優しさを見せる部分が

 

非常にイケメンです。

 

普段は本人の言う通り感情に共感を得て

いないので淡々と

 

事務的な印象が強い彼が、チセと生活して

いく中で魅せていく

 

拙い感情の欠片たちが、可愛らしく見えて

くるのが不思議です。


 エリアスが感情を学んでいく過程、本当

の意味で理解していく様は、

 

読者側へも、

 

『ああ、普段感じていることは確か

                       にこういう意味だな』

 

と再認識させてくれます。

 

例えば『さみしい』という言葉です。

 

普段、私たちは感じることはあっても言葉で

説明をするとなると難しいものです。

 

彼はチセが不在の間、家の中が寒く感じる

ことを通じ『さみしさ』を実感します。

 

ちなみに、季節は夏で暖炉に火を焚いて

いますので体感的なことではなく

 

心情的に寒く感じていたのです。


 骨頭で外見は化け物のエリアスが今後、

チセと関わり、

 

通じどのように変化していくのか

楽しみです。

 

 気になるようでしたらまんが王国で
無料試し読みできるので読んでみて
ください。
 
まんが王国で無料試し読みはこちら
 
魔法使いの嫁】 
          で検索すると出ます。