読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画【花園メリーゴーランド】ネタバレ無料

こんにちは、そらです。
花園メリーゴーランド】 
を読んだので紹介します。
 
私は、まんが王国で無料試読出来たので
是非読んで下さい。
 
無料試し読みはこちら

とある村の慣習に、当時中学生だった

男の子が巻き込まれていくお話、

 

花園のメリーゴーランドのあらすじと

感想です。

 

当時、中学3年だった男の子、相浦基一は

烏丸と呼ばれる刀の行方を追うために、

 

谷竹村へと向かっていました。

 

しかし、道に迷ってしまい日が暮れて

しまいます。

 

周りには、電灯も見えず闇が広がって

いました。

 

そんな時に現れたのが、澄子という

女の子でした。

 

澄子は原付バイクに乗っていて、この

辺りの学生のようでした。

 

谷竹村へ行きたいことを伝えると、

歩きでは遠いという返事をもらい、

 

ここから近い柤々沢に案内して

くれます。

 

この柤々沢に入ってしまったことに

よって、

 

相浦の人生に大きな影響を与えること

になるのでした。

 

この村の風習で、女性が大厄の時に

若い男と体の関係を持つことによって、

 

厄を落とすというものがあったのです。

 

特に、その若い男は外部から来たも

のが良いされていました。

 

そのために、相浦はちょうどその

ターゲットとされてしまうのです。

 

外部から良いとされている理由として

村だけでは

 

その血筋が濃くなってしまうから、

それを防ぐためだということも

 

あったようです。

 

花園のメリーゴーランドは、独特な村の

雰囲気を描いた作品だなというのが

 

率直な感想です。

 

性に関する風習が行われている村ですが

ただ単に性に関する描写だけでなく、

 

閉鎖的な少し不気味な感じの描写もある

ところが良いなと思いましたね。

 

この閉鎖的な村で一体何が起きているのか

というドキドキ感を

 

味わうことができるようなお話の作りに

なっていますね。

 

相浦はこの性に関する風習に巻き込まれ

ていくのですが、

 

それからどのようになっていくのか

気になる展開ですね。

 

  気になるようでしたらまんが王国で
無料試し読みできるので読んでみて
ください。
 
まんが王国で無料試し読みはこちら
 
花園メリーゴーランド】 
          で検索すると出ます