読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画【絶叫学級】ネタバレ無料

こんにちは、そらです。
絶叫学級】 
を読んだので紹介します。
 
私は、まんが王国で無料試読出来たので
是非読んで下さい。
 
無料試し読みはこちら

 

絶叫学級、かわいい絵柄で表現されて

いますが、

 

内容はだいぶ怖い話になっています。

 

場面によっては、このかわいい絵柄から

恐怖を感じる描写もありますね。

 

そのギャップからより、怖さを引き立て

ている感じがします。

 

構成は1話完結型なので、ちょっとした

時間に読める点が良いですね。

 

それでは第1話を簡単に紹介します。

 

タイトルに絶叫学級とあるので、話の

数え方が1時間目

 

と表現されているところが良いなと

感じます。

 

1時間目は、美緒という女の子が主人公

のお話で、

 

周りはゲームに夢中になっていますが、

美緒だけゲームを持っていません。

 

美緒もゲームが欲しいなと思っている

ところで、

 

ゲーム機が落ちていたのを見つけます。

拾うと勝手にゲームが起動します。

 

このゲームの内容は簡単に言うとイベント

が起きて、

 

そこから2つの選択肢から1つを選んで

進めていくゲームですね。

 

そして、このゲームはなんと現実とリンク

していることに美緒は気づきます。

 

落し物を拾って交番へ届けるという

選択をしたら、

 

現実でもそのようになり、ごほうびを

もらうことができました。

 

ゲームの中でもごほうびをもらって

います。

 

気になる男の子ともゲームでできたら、

現実でもお話ができるようになりました。

 

しかし、良いことばかりではなかった

のです。

 

ゲームで何かが接近しているので、様子

を見るを選んだあと、

 

現実で先に歩いていた子どもが車にひかれ

るということが起こりました。

 

このとき、様子を見ずに歩いていたら

美緒がこうなっていたと思います。

 

美緒は、ゲームのエネルギーが減って

いるのを見て誰かに相談しようとします。

 

しかし、最近このゲームに夢中で周りが

話しかけても

 

上の空状態だった美緒に皆が怒って

いました。

 

これをきいた美緒は、皆もゲームして

たと言い返し、

 

皆と遊ぶよりゲームをしてるほうが良い

と言ってしまいました。

 

そして、ひとりになった美緒に不審者

が現れます。

 

トイレに閉じこもった美緒に選択肢

が現れます。

 

ゲームの中でも選択肢が現れますが、

どの選択肢も助かる感じではありません。

 

それならゲームをリセットすれば解決

するのではと思い、

 

美緒はリセットをしました。

 

そうしたら、なんと不審者はクラスメイト

のドッキリでした。

 

美緒が相手にしてくれなかったからと

いう理由で驚かせたかったようです。

 

しかし、トイレのドアを開けたら、

ゲーム機しかなく

 

美緒はいませんでした。

 

ゲーム機から美緒の声がしていました、

ここから出してという声が。

 

1時間目はこのようなお話でしたね。

 

子どもだと皆が持っていて自分だけ持って

いなかったら

 

美緒みたいな気持ちになるの

わかりますね。

 

そして、その状態でゲーム機を拾った

ならやってはまってしまうのも

無理ありません。

 

このとき、選択肢で交番に届けるが

あったので、

 

いっしょにゲーム機を届けていたら、

良かったかもしれないですね。

 

 気になるようでしたらまんが王国で
無料試し読みできるので読んでみて
ください。
 
まんが王国で無料試し読みはこちら
 
絶叫学級】 
          で検索すると出ます。